食事のスピード

JR稲毛駅前 鈴木歯科医院の森田です。

春陽の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

皆さんは食べ物をどのぐらいのスピードで食べていますか?

よく噛んで食べることは健康に良いと昔から言われてきました。

最近行われた厚生労働省の疫学調査において早食いの習慣がある人には肥満が多いとい言うことがわかっています。

愛知県内に住む35—69歳の成人(男性3,737人、女性1,005人)を対象とした疫学調査の結果で、食べる速さと肥満度(BMI)の関連を調べたところ、早食いの人は現在のBMIが高い傾向にあり、20歳時点からの増加量が高いことも分かりました。

また、秋田県と大阪府に住む成人3,387人に対して行われた疫学調査の結果では先に述べた早食いに加えて「お腹いっぱい食べる」か否かとBMIの関連を分析した結果、「早食い」の人と「お腹いっぱい食べる人」はともにBMIが高いことが分かりました。

以上のことから「早食い」の是正をはかる行動療法にゆっくりとよく噛むことが「肥満治療ガイドライン」にも位置付けられています。

最近では「噛ミング30」という名称で一口30回噛む習慣を進めているのでどこかでお聞きになったことがある方もいると思います。

一口30回噛むことを続けるのは非常に困難であると思いますが

ゆっくりよく噛むことでBMIの減少効果に加えて健康への関心、不安緩和にも有効であったという報告もあるそうです。

私も食事の時間は仲間とお話しをしながらゆっくりと時間をかけ

それが健康につながることになればより楽しい時間になると思うので時間をかけて食事をすることは良いことだと思います。

 

ご興味のある方はスタッフまでお気軽にご相談ください。

 

鈴木歯科医院ブログ