口の中の金属によるアレルギー

稲毛駅前、鈴木歯科医院の鈴木祐輔です。

皆様のほとんどが金属アレルギーという言葉を一度は耳にしたことがあるかと思います。身近なものでは、ネックレスやピアス、ヘアピンなどでも金属アレルギーは起こるといわれています。テレビや雑誌でも報道されていますので、口の中に入っている金属でもアレルギーが起こることをご存知の方も多いことでしょう。

 

まずそもそもアレルギーというのはたんぱく質に対して発現するものなので、その金属自体にアレルギーを起こすわけではありません。実際は金属から溶け出した金属イオンが体内のたんぱく質と結合し、アレルギーの原因となるたんぱく質を生成することによって発現をします。ですから銀などの唾液などに溶けイオン化しやすい金属を口の中の詰め物やかぶせ物を入れることは金属アレルギーを引き起こす大きな原因になりえます。最近ですと、セラミックスやハイブリッドセラミックスのように金属を使用しない方法で詰め物、かぶせ物を作成することが可能です。詳しくはこちらを参考にしてください。http://0432558847.jp/treatment/esthe.html

また現在お口の中に入っている銀歯をセラミックスに替えることも可能です。

お気軽に当医院スタッフまでお問い合わせください。

鈴木歯科医院ブログ