虫歯菌の母子感染

こんにちは。稲毛駅前鈴木歯科医院、歯科衛生士の安藤です。

「きちんと歯磨きしているのに虫歯になってしまった」皆さんそんな経験はないですか?その主な原因は子供時代に感染した虫歯菌にあるのです。産まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌は存在しないのですが、成長するにしたがってお母さんや周りの大人から感染します。妊娠経験のあるお母さんたちにはかなり有名になってきましたが、まだまだご存じない方も多いようです。

箸やスプーンの共有、キス、口移しなどで感染すると言われていますが、一緒に生活するうえで完全に感染を防止することは難しいです。また子供とのスキンシップを止めることはありません。それよりもお母さんを含めた周りの大人たちが虫歯菌を減らすことが非常に重要です。まずはお父さんお母さんの治療やクリーニングを行いましょう。

鈴木歯科では妊娠中でも無理のない治療やクリーニングを心がけています。治療に関して心配なことはお気軽にご相談ください。ご来院お待ちしております。

鈴木歯科医院ブログ