義歯の正しいメインテナンス

こんにちは、稲毛駅前鈴木歯科医院の横山です。


今回は、義歯のメインテナンスについてお話したいと思います。


義歯も天然歯と同様、お手入れをしないとプラーク(歯垢)が付着し、石灰化が進行すると歯石となりセルフケアによる義歯清掃が困難となります。
またプラークが付着・増殖した義歯を使用することで、唾液を媒体としてプラーク内の様々な菌を各臓器に拡散させてしまいます。

そうならない為にも日々のしっかりしたメインテナンスが重要となってきます。


・食後は原則外して入れ歯専用ブラシ、もしくは歯ブラシで優しく水洗いして下さい。

・義歯洗浄剤を使うことで、ブラシの毛先が届きにくい部分を補助的に洗浄し、より清潔にお使い頂けます.

 

当院でも、義歯用ブラシ・洗浄剤を取り揃えていますので、分からないことがあればお気軽にお尋ねください。

鈴木歯科医院ブログ