ブログ

Blog

こんにちは、稲毛駅前鈴木歯科医院の横山です。

初夏の風に肌も汗ばむ時期ではありますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

さて6月4日〜6月10日は歯と口の健康週間でしたが、みなさんは歯医者の定期検診に通われていますか?

また歯が抜けるのは年のせいだと思っていませんか?

 

日本では定期的に歯医者に通っている人は少なく、80歳になった時に残っている歯の数は平均10本というデータがあります。

それに対して、歯の予防先進国のスウェーデンでは、約80%の人が定期的なチェックを受け、80歳になっても25本の歯を残しているそうです!

 

つまり、歯が抜ける原因は老化ではなく、虫歯と歯周病がほとんどです。

 

 

 

ご自宅での毎日のケアに加え、歯医者での定期検診を行うことで、歯を失う状況やトラブルを大きく改善する事ができます。

いつまでもお口の健康を保つために定期検診をおすすめします。

スタッフ一同お待ちしています。

ブログ・お知らせ