妊娠中のお口の中の変化

稲毛駅前鈴木歯科医院 歯科衛生士の菅原です。

1月も下旬になり寒さが一層厳しくなってきましたね。

 

皆さんは妊娠すると、身体の変化だけではなく、

お口の中の環境も変わりやすいということをご存じですか?

妊娠によるお口の中に与える影響には次のようなものが挙げられます。

1・・・つわりによるケア不足

つわりによって歯磨きがなかなかできなくなってしまいます。

また、食事も一度にたくさん摂れなくなり、

少しずつだらだら食べ続ける状態になって、お口のケアがしにくくなります。

2・・・女性ホルモンの増加

妊娠すると、女性ホルモンの分泌が多くなります。

この女性ホルモンには歯周病菌の増殖を促進させてしまう性質があり、

歯周病になりやすくなります。

3・・・唾液の減少

妊娠中は、唾液の分泌量が低下し自浄作用が期待できなくなるため、

虫歯や歯周病になりやすくなります。

このように妊娠中は普段よりも虫歯や歯周病になるリスクが高くなります。

一度出産前に歯医者でチェックしてもらいましょう。

千葉市では無料の「妊産婦歯科検診」を実施しています。

詳しくは鈴木歯科医院までお問い合わせください。

鈴木歯科医院ブログ