飲み物と虫歯

こんにちは。
JR稲毛駅前鈴木歯科医院、歯科衛生士の鈴木です。

毎日、暑い日が続いております。熱中症に注意してお過ごし下さい。
暑くなると水分摂取が増えると思いますが、飲み物に含まれる砂糖の量をご存知ですか?


スポーツドリンク(500ml) スティックシュガー 約10本
炭酸飲料(500ml) 約15本
エナジードリンク(250ml) 約13本です。


想像以上に多く、驚いてしまいました。


また酸性、中性、アルカリ性を示すphは
ph2.8~3.5 と全て酸性です。


お口の中のphが5.5以下になると脱灰(歯のエナメル質が溶け出すこと)が起こります。
通常、お口の中は食べたり飲んだりして酸性に傾きますが、唾液の作用により中性(ph7.0前後)に戻ります。
しかし頻繁に食べたり、飲んだりしてしまうと中性に戻る前にまた酸性に傾いてしまいます。
酸性の状態が続くと虫歯になりやすくなってしまいます。

こまめな水分補給が大切ですが、飲み物の種類や飲み方に注意しましょう。
また可能であれば飲んだ後歯磨きをすると良いです。

ご来院の際は食生活等もアドバイスさせて頂きますので、ご相談下さい。

 

スタッフ一同お待ちしております。

鈴木歯科医院ブログ